ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
あめ。
車の中で、フロントガラスが濡れている様子を見ているの。
自分の瞳(め)の代わりに、ガラスを濡らして。
瞳(め)から見える世界を、歪ませてみるの。
そんな歪んで見える世界が、私は好き。

雫の大きさ。速度。量。
それぞれのバランスで、いつも歪み方が違うのよ。

暗いと、特に綺麗に見えるの。
こんな薄汚れた世界だけれど、街灯や車のライトで、きらきらと綺麗。

だからね、このままでいさせて。
暫くの間は。
ワイパーなんて、動かしちゃ駄目よ。





私、基本的にワイパーが嫌いなんです。
目の前で、ちらちら動かれるのが、怒れる。
だから、余程の雨じゃないと、ずっと動かしたままにしないの。
信号待ちになると、ワイパーを動かすのを止めます。
外が見えなくなるくらいに、ガラスを濡らして。
それが綺麗。
でも、その後にワイパーで一気に見えるようになる瞬間も、好き。
20:12 そうさく。 comments(0)
ネムリ姫。
ネムリ姫。



又の名を、参年寝太郎。
(ネムリ姫のお母様が、そう呼びます)
自称では、王子様の接吻を待っていると云うが、果たして…。



小さな頃は、お昼寝も出来ない、夜更かしが好きな、なかなか寝ない子。
親にとっては大迷惑なお子様でした。

いつの頃からでしょうか。
ネムリ姫が、何時でも何処でも寝られる様になったのは…。

移動中のバスや電車の中、はたまた、歩きながらでも。
食事をすれば、眠気が襲って来る。
まぁ、何ともお婆さんの様ですね。

睡眠不足、と言う理由ではない様です。
キチンと毎日、8時間近くの睡眠時間があるので。
が、寒くても、暖かくても、何をしていても、眠気が襲って来るのです。

ですが、夜の就寝時には必ず、大好きな人の歌を子守唄にしているそうですよ。
子守唄なんて無くても、すぐに寝られると言うのに…。


そんなネムリ姫ですので、寝起きがとても悪い。
なので、大好きな人の声を目覚ましにしている様です。
その人の声を目覚ましに設定し始めた頃は、すぐに起きられた様ですが、次第にその声に慣れてしまって、逆に安心して起きなくなったそうです。

ネムリ姫のお母様は、毎日、苦悩の連続です。
ですが、ネムリ姫がちゃんと定刻通りに起きられる日もあるのです。
それは、ネムリ姫がお休みの日。
特に、お出掛けをする日は、必ず目覚ましがなる前に起きるのです。
それにはネムリ姫のお母様も、怒ってしまいます。
「何故普段起きられないのに、お休みの日に限って起きられるの!?」と。

ネムリ姫だって、そんな風になろうと思ってはいないのですから、返答の仕様がありません。
ただ、笑って誤魔化すばかり…。


何時になったら、日中にちゃんと目を覚ましていられるのでしょうね。
そして何時になったら、普段も定刻通りに起きられるのでしょうね。







解りましたか?
この『ネムリ姫。』って私の事ですよ(笑)
事実を、物語調に、おちゃらけて文章にしました。
20:11 そうさく。 comments(0)
1/1PAGES