ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
あさくらさんち、あざいさんち。

ごきげんよう。
昨日は朝倉さんと浅井さんのお家に行って来た、まどかです。

 

…厳密に言うとね、一乗谷と小谷城址(の麓)です。
昨日一日で、福井と長浜行って来ました。

 

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館でテーマ展 「朝倉義景の出陣」と言う事で、倉義景の敦賀出陣を伝える新発見資料「朝倉義景書状」の公開が今月中だったので、それが観たくて。
それと、すっかり忘れていたと言うか、気にしてはいたけれど思い出して気付いたら既に開通していた、小谷城スマートインターチェンジを通って長浜に行きたくて。

 

ちなみに今日は、特に仕事が無かったため急遽、午後からお休みにしました。

 

昨日の模様を折り畳みます。
 

続きを読む >>
16:27 ながまさ。 comments(0)
ながはま☆
ごきげんよう。
今日は久し振りに長浜へ行って来たまどかです。

やっと、インプたんで念願の長浜ドライブが叶いました。
そしてこれも念願の、長政殿の命日に合わせて小谷山(小谷城址)を歩く(登る)事が叶いました。
更には、密かに行きたいと思っていた、関ヶ原ウォーランドへも行けました。
実に、有意義な一日。

以下、折り畳みます。
続きを読む >>
23:23 ながまさ。 comments(0)
にちようびの、おうみはちまん。

ごきげんよう。
インプたんの6ヶ月点検を受け、洗車してもらえて嬉しいまどかです。

日曜日、近江八幡まで日帰りドライブを楽しんだので、高速飛ばしたら顔が酷い事に…。
当たって砕け散った虫の残骸だらけで、大量のそばかすのようでした(苦笑)
♪そばかすなんて〜…って、気になるよっ。
耐えられなかったので、昨日、運良く点検を頼んだらすぐにしてもらえたので、ラッキーでした。
(昨日は有給。5月度は1日も公休が無いから、ちゃっかり有給2日取りました)

以下、日曜日の近江八幡を折り畳みます。

続きを読む >>
21:31 ながまさ。 comments(0)
まどかの初・彦根。

ごきげんよう。
滋賀県民でも無いクセに、滋賀県が大好きなまどかです。
(生まれも育ちも住まいも、愛知県民です)

昨日、彦根城へ行って来ました。
GW中に遠出しなかったので、何処かお出掛けしよう…と。
ママンに「何所か行きたい所は?」と訊くと、「彦根城」と返事を貰ったので、
「よし、じゃ行こう」と。
任せて、お得意・滋賀県♪
でも長浜以外は、初です。
…だって、ついつい長浜へ行っちゃうのだもの(笑)
とは言え、長政殿の関連地として捉えています。彦根も。
彦根城の西の丸三重櫓は、小谷城天守だったらしいし。
(そう言えば、小谷城跡の本丸跡にそんな記述が看板にありました)
なのに、彦根城のパンフには一切、そんな事書いて無かったわ…。
ま、彦根市の観光ガイドHPには、ありましたが。
彦根城の天守は、京極高次の大津城の天守を移築…と言う事の方が、良くパンフや説明書で見受けられました。
何だよ、もう…。
そんなだから、私、西の丸三重櫓のお写真忘れたのよ。
(責任転嫁)
あ、国宝のお城は、あと松本城を残すのみ。
それ以外は制覇〜。

そして、彦根と言えば忘れちゃいけない、佐和山城。
(…えっ!? 知らないって!?)
湖北の浅井と、湖南の六角との間で、争奪戦だったり、
長政殿の重臣、磯野員昌が据えていたり…。
姉川の戦いで敗走した浅井勢の磯野員昌が、8ヶ月攻防した末、降伏しました。
ま、有名なのは石田三成が入城していたとか…かなぁ。


あまりそれら以外、興味が無いと言うか、特に下調べしていなかったので、良く歩いた気がします。
お土産も、買いそびれた感じが否めないし。
ってか、お城には古い感じのお店しかなくて、ちょっと驚いて。
少しだけ足を伸ばして、夢京橋キャッスルロードを少し散策しましたが、思った程にお土産が無くて。
でも何故だか、仏具が沢山並んでいた気がします。
お線香やお香、蝋燭が沢山あって、それに付随するかのように、少々の仏具が。
良い香りでした。



以下、一気にお写真UPします。
折り畳みます。

続きを読む >>
23:07 ながまさ。 comments(0)
かみのけと、あざい。(全くの無関係)

ごきげんよう。
毎日毎日、髪の毛が気に入らないまどかです。

…先月に美容院へ行ってから、そのままで。
ま、そもそも最近は1〜2ヶ月に1度のペースではなく、もっと行かなくなっているので、致し方無い。
中途半端に伸びてきた髪の毛は、今日の湿気とタッグを組(!?)、それぞれが好きな方向へ向いています。
どうにかしたいけれど、美容院へは行く余裕が無いし。
(そんな事は、頭の片隅にも無い)
アイロンやらで伸ばすなんて、恐ろしい事、絶対に出来無いし。
(そういったアイロンやらコテなどの道具は、一切持っていません。
 髪の毛が痛むから、使いたくない。
 ヘアドライで使う、出始めのナノイーのドライヤーしか持っていません)
うぅ〜。鬱陶しい…っ。




そうそう。
大河ドラマ、かなり時代が変わりましたね〜。
茶々(淀)がついに自刃してしまいました。
もう、見るのやめようかなぁ…。
最初、大河を見る目標にしていたのが、長政殿が死ぬまで。
…と思ったら、1話目で終わってしまって。
次に立てた目標は、勝家殿とお市さんが死ぬまで。
…案外、長いようで短かった。
で、また立てた目標が、茶々が死ぬまで。
…ついに、来てしまいました。
ま、色々と言われている大河ですが、それなりに楽しんでいる私がいます。
(ってか、その手の情報すら疎いので、あまり良く知らない)
最期に小谷山から琵琶の海を望む回想があって、おぉっ…と思いました。
久し振りに、浅井の家紋を見た気がします。
これでもう、浅井…な雰囲気は出て来ない気がしてなりません。
どうしようかな、次から見るの。
とは言え、残りが少なくなって来ているので、折角だから最後まで見ようかなぁ…。





戦で「うお〜っ」と駆けている足軽衆とかが、敵の槍や鉄砲でやられて倒れていく姿とか。
城の外から鉄砲で撃たれて、中にいる人たちが撃たれて倒れていく姿とか。
不謹慎極まりなく失礼なのですが、何故だか大爆笑してしまいます。
ばたばた人が倒れていく光景が、実に愉快。

21:28 ながまさ。 comments(0)
1/5PAGES >>