ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
きょうあす、しゅっきんです。

ごきげんよう。
何かほんの僅かな切欠から、崩れ落ちるかと思えてしまう、まどかです。

 

切欠は、些細な事。
…そう割り切って言える程の、何気無い事。
気付かないうちにそれは浸食して来て、足元から砂のように崩れ落ちてゆくのではないか…そんな錯覚に陥る事があります。

 

まぁ、元々、素直ではないし、天邪鬼なので、これまで歩いて来た道程も、激しく曲がりくねってはいます。
何か事ある毎に、どんどん歪に歪んでゆきます。
少しずつ形を作り上げても、急に波が押し寄せて一瞬で崩れてしまったり、もしくは自らの手で壊してしまったり。
どれだけ形を作り上げても、結局は何度も作る度にどんどんそれは歪んでしまって。

 

『砂の城』のナタリーが言っていたように、本当に人生は砂の城のようなものかもしれない…と、最近急に激しく感じています。

 

5連休の夏休み(違う)でリフレッシュ出来ていると思いきや、変な隙間風が吹き、自分自身のコントロール法を再度模索しながら、今日一日を過ごしていました。

 

 


…また話は違うけれどさ、坐骨神経痛って言うのはいつになったらスッキリ爽快、完治したわって思えるのかしらね。
否、そもそも足の指とか裏とか、足首周辺とか、脹脛とか太腿とか、気が付けばお尻とか…。
どこかしらいつもずっと、ぼわぁ〜ん…と言う感覚とか痺れ感、疼痛とか強弱あれど根強く残っています。
最近は、踵の辺りもどうやら痛かったりする気がするので、結局何か手立てとか有効な治療法とか、ないかしら…!?
ってか、ヘルニアさんからの坐骨神経痛って言うので、それらも括っていて合っているのかしらね!?

 

続きを読む >>
22:36 ぐぅたら。 comments(0)
なつやすみのおわり。

ごきげんよう。
今日で5連休の夏休みが終わってしまう、まどかです。

 

ま、その前の金曜日、なおちゃんのライヴでしたが。
(Naozumi Takahashi A’LIVE TOUR 2019 ”Lil”@名古屋・CLUB QUATTRO)
朝から名駅行って、高島屋でリラックマ観て、ランチして、お洋服見て、矢場町行って、またお洋服とか見て、早い夕食食べてからの、ライヴ。
予告通りで、歌ぶっ続けのライヴは楽しいなぁ〜。
…某1曲、忘れ掛けていた曲がありました(苦笑)
それからと言うもの、連休中の内職は、ずっとなおちゃんのアルバムを古い物から順に聴いていましたよ。

 

墓&仏壇参り以外は、ずっと近所で過ごしていた連休。
所々でランチしたりもしていますが、あとは買い物とか基本近場(笑)
母にシャツを作ったり(気に入っているけど着古したシャツから型紙取って、何とか作った)、販売用(ありすのどれす)のワンピースの裁断したり。
家で結構内職していました。
TV(録画していたセラムンとか、見直しているしろくまカフェとか)観る以外は、内職するかメガミド読むか(ネットかオフ本)と言う、私にとっては超有意義でした。

 

昨日、エステついで(?)に全てピアスを外したから、今日は色々着け替えて楽しみました。

 

みぎみみ。


…あと2つ(左右に1つずつ)ピアスホール欲しいなぁ。
(右4つ、左2つ、計6つって、微妙な数だから、右5つ、左3つ、計8つとかにしたい)
見辛いですが、上からサファイア、ルビー、ピンクトルマリンです。

 

22:41 ぐぅたら。 comments(0)
へあ、そして、ねいる?

ごきげんよう。
シナモロールみたいだね、と言われたまどかです。

 

会社のパートさんから言われました。

「ふわっと雰囲気も可愛いから、うん、シナモロールだ」って。

いやいや…、意外と良い歳になりましたよ私(笑)

それでも、言って貰えるうちは、有難く受け取ります。

 

…小学高学年の頃は、クラスメイトから「アスカちゃん(byエヴァ)みたい」と言われましたね。
ま、当時はそんなキャラいなかったので、ちょっと今時な(?)表現されました。
ってか、時代や世代によっても、流行廃りが違うから表現も変わるのかしらね。

 

それらは、ヘアスタイル、ツーサイドアップから。
(何て言うのか解らなかったので、ググりました(笑))
子供の頃は、このヘアスタイル好きでしたね。
今もサイドが邪魔に感じる時は、コレが多いです。
…幼稚なので恥ずかしいとは思いつつ、ハーフアップと呼ばれるお嬢さま結び(私は失恋結びだと聞いていた)よりも首や肩、頭が楽なので。
(ヘアスタイルとかアレンジで、直ぐに首・肩・頭とか痛くなるから)

 


そうそう先々週、ネイルサロンでハンドケアをお願いして(しかも前日予約で運良くOKだった)、指先から爪が出ない長さで揃えて貰いました。
が、気付いたらもう、右手4本(親指以外)全滅で、全て折れました。
悲しいなぁ…。
でもね、ケアして貰っている間に、『しろくまカフェ』観ていたの。
(好きなプライムビデオを観ていられるので)
お陰で今更ながら、面白かったから急に再ブームが来て。
最近は時間のある時、セラムンRの録画と共に少しずつ観ています。
…この辺りは、怪我の功名(?)かな。

 

因みに、『しろくまカフェ』は倍速で再生しても、遜色なくて普通に観られます(笑)

…どれだけスローテンポなのだろうね。

 

22:33 ぐぅたら。 comments(0)
くりむと。

ごきげんよう。
そう言えば、否定ばかりされていたと感じる、まどかです。

 

昨日TVで観ました。
生まれ順による性格とかで、絶対否定しちゃダメ!らしいのです。
私は父から何事も否定ばかりされていたなぁ…と(苦笑)
だから、こう言う変な子になっちゃうのよ(笑)

 

そうそう、すっかり忘れていましたが『クリムト展 ウィーンと日本 1900』内覧会に行って来ました。
招待状を渡したら「おひとりですか?」って訊かれて、その訊き方ってお連れ様が居ても良い感じだったのかしらね。

だったら早く言ってよ、ってかその旨招待状に書いておいてよ…。
少し出遅れた感じだったので、開会式は後ろの方で埋もれていました。
それがね、如何でも良いのですが、ずっと人混みの中立っていたら、蚊が飛んでいるのが気になって。
私一人(多分)蚊と格闘しながら、開会式に居ました(笑)
それにしても、どういう人が来るのでしょうね。
ハイソな感じで、私は場違い(笑)
あと、ずっと所蔵美術館名を間違えていた議員さんとか、気になりました。
…激しく突っ込みたかったです。
開会式後、中の内覧が始まりましたが、人が多いからベンチに座って人が引くのを待って。
そもそも、入ってすぐに図録を貰って、うっかりそれをずっと抱えたまま立っていたので、腰が痛くなるし草臥れるし…で、歩く元気も無い(笑)
コインロッカーに図録を入れてから、展示を観て歩きました。
有難い事に、吾郎ちゃんの解説も無料だったので、それを聴きながら…。
女好きでちょっとがっかりでしたが、でもそれが、絵にとても活きている感じが凄かったです。上手だなぁ…。
レストランにお茶の準備が…とかアナウンス聞こえたので行ったら、お菓子少しとコーヒーまで戴けて、充実した午後を過ごせた気分です。

23:03 ぐぅたら。 comments(0)
ねんがんの、きのこ。

ごきげんよう。
昨日はやっと念願のきのこを観られた、まどかです。

 

北澤美術館へ行って来ました。
エミール・ガレの「ひとよ茸ランプ」が観たくて。
あぁ勿論、ガレにラリック、ドーム…と言ったガラス工芸は大好きです。
特に今回は、ガレの良さを再認識させられて、傾倒してしまうくらいに。
でも、思っていた以上に、大きなランプでした。
入った瞬間、息をのむ大きさと美しさ、何よりもあのフォルム。
なかなか経験しない、衝撃でした。

ミニチュアとかランプとか、「ひとよ茸ランプ」の商品がありましたが、どうしても実物に勝るものは無くて。
ですが、それでも好き過ぎて(笑)ポスターを買って来たので、近いうちにお部屋に飾ります。

 

朝7時30分過ぎに家を出て、東海環状〜中央道で、途中、駒ケ岳でトイレ休憩挟んで、諏訪まで。
そう言えば諏訪の辺り、首都圏ナンバーが意外と多くて。
どうやら名古屋からよりも、新宿からの方が僅かに所要時間は短いらしいので(パンフより)、だからかしらね。
国道沿いをナビさんが案内したのですが、お陰で一度通り過ぎました(苦笑)
「あ…」と思ったら、駐車場の入口過ぎてしまって、暫く走りコンビニの駐車場をお借りして戻りました。


着いたらお腹が空いていたので、すぐに2階の喫茶室でランチ(デザート付きを)食べてから、コインロッカーに鞄を入れて、スマホを手に館内を観ました。
有難い事に「ひとよ茸ランプ」撮影可なので。
あまりそう広くは無かったのですが、他の人よりも長い時間を掛けて鑑賞して来ました。
良いなぁ〜…、何でもいいからひとつ、欲しいなぁ…。

今はバラをテーマにした作品中心の企画展でしたが、また違う企画展で観てみたいので、またいつか、行こうと思っています。

 

ついでに、白樺湖の方まで走って、世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館も行って来ました。
…意外と日帰りで行ける所なのね。
蓼科高原とかも遠いのかなぁ…と思っていましたが、これなら日帰りで行けると解ったので、今度は蓼科高原バラクライングリッシュガーデンにも行きたいです。
ハーモ美術館も気になるし…。
 

23:08 ぐぅたら。 comments(0)
1/182PAGES >>