ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
すこしずつ。

ごきげんよう。
だいぶ復活しつつある、まどかです。

 

結構、何とか(?)戻って来ました。
先週位から、会社で愛知県の高校入試問題を少しずつ解いています。
あ、誤解を招くといけないのですが、気分転換したい時とか、少し頭を切り替えたい時、手の空いた時などです。

 

それがさ、国語と社会以外が全く出来ないの。
(当時は結構解けていた気がするのに)
数学なんて、最初の計算問題、1問目しか解けないの。
理科なんて、適当な勘どころか、問題が理解出来ないの。
得意だと思っていた英語も、スペルが解らないし、単語を忘れていて…。
中学3年生の時が、一番人生で賢かった気がします(笑)

 

って事はさ、中学で習った理数系すら、日頃全く使う事が無いって事よね。
会社で使うのは、もっと簡単な算数です。
数の合計、税金、マージンのパーセント、前年対比…。
元々理数系が駄目なのでアレですが、ちっとも解らなくても生きて行ける。

 

…何だか妙な自信が生まれました(笑)
 

22:53 ぐぅたら。 comments(0)
ひさしぶりの、しごとです。

ごきげんはよろしくありません。
久し振りに長時間外へ出掛けた、まどかです。

 

日曜日は、午前中にスーパーへお買い物。
月曜日は、午前中に警察署へ免許更新。
火曜日は、午前中にスーパーへお買い物。
それだけしか最近、外出していなかったので…。

久し振りに仕事に少し、励んだ気がします(笑)


あ、ボークスで通販していたモノが、本日届きました。
お兄ちゃん3人用に、ストライプの白いYシャツ。
…相変わらず、そんなつもりはないのにお揃いで(苦笑)
(Grサイズを2着と、SDサイズを1着で)


販売されるのは色とかサイズとか、結構縛りがあるので、どうしても同等レベルを着せようとすると、お揃いになるこの現実。
女の子ならあまり気にならないし、可愛い、ですまされるのに、何で男の子だと変な感じがするのかなぁ…。
これでも一応、上に羽織っているパーカーと、ジーパン、それぞれ3人共違うモノですが。
…あ、スニーカーもお揃いだわ。
ラインが青いのが2人と、赤いのが1人で。

 

ユニク□みたいな感じの、オンでもオフでも合わせやすい、色のバリエーション豊かなお洋服があれば良いのだけれど…。
コスプレ大会のような格好でも無く、パーティへ行くかのような格好でも無く、普段から着ていても不自然じゃないお洋服。
私がお兄ちゃん3人に着せたいのは、そんなお洋服。

 

22:47 ぐぅたら。 comments(0)
あしたから、しゅっきんします。

ごきげんはよろしくありません。
再来年で干支がちょうど3周する、まどかです。

 

気分の上がらない3連休は、毎日1本、録画していた映画を観ていました。
保存しているのはディズニーやコナンもあれば、あとは変なホラーばかりですが(笑)

 

そう言えば『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)を録画し忘れ、少しだけ放送途中を観ましたが、やっぱり最初からちゃんと観たいなぁ…。

 

連休初日、笑えなかった私を笑わせてくれたのが、『13日の金曜日』。
冒頭で最初に殺された彼を観て、笑いました。


連休2日目、あまり長くなくて、でも楽しい映画を、と『101匹わんちゃん』。
ディズニーチャンネルで録画したので、CMが多くて残念でした。
(CMが入ると集中力が途切れるので嫌います)


連休最終日、何だか最初から眠たい中、選んだのが『サスペリア』。
ムービープラスで録画しましたが、1回だけCMが入りました。
終盤は眠気も飛んで、しっかりと観ていました。

 

 

では、それら映画の独断と偏見に塗れた感想を折り畳みます。
 

続きを読む >>
22:43 ぐぅたら。 comments(0)
だいすきなのに、むねがいたい。


僕の涙はもう枯れ果てていたと思っていたけれど、そんな事はなかったようです。

 

 

…本来ならば、今日、ありがとう700系の団体列車に乗車し、1泊2日のツアー旅行の予定でした。
昨日のお昼休み、旅行会社に電話してキャンセルしたので、僕にはもう何も関係の無い事です。

 

 

一昨日、JR東海に問い合わせた所、来週の式典も今回の団体列車も、中止ではないとの事。
旅行会社にも問い合わせましたが、今の所中止ではない、と。
ただ、てっぱく(埼玉の鉄道博物館)が休館になり、行き先変更の連絡がありました。
2日目に予定していたので、鎌倉方面へ変更、それが嫌ならキャンセル料無料でキャンセル出来るとの事。
当日、添乗員から入館料の1,000円を返金しますと言われ、大丈夫です、と返事した僕。

 

 

…密かに、団体列車やラストランの日程を変更してくれる事を、夢見ていたのに。
あっけなく砕け散りました。

休業や自粛が多い中、なぜ決行したのかな。
JR東日本もJR東海も鉄道館が休館になり、無料で切符の払い戻しをしているのに。
ツアーキャンセルは僅かだそうで、他の参加者はどんな心持や気持なのだろうか…。
 

 

昨日、再度旅行会社に問い合わせたら、キャンセル料は今でも無料と確認が取れました。
だったらキャンセルして、とかなり言われましたね。母に。
一昨日から、まだ行く気でいるのか、家には喘息持ちもいる、周りが迷惑する、と散々言われ続けていました。
かく言う母も、僕が旅行中に家に居たくないから、自分の姉とバスツアーに申し込んでいましたが、結局昨日キャンセルしていました。

 

 

あんたは感染してもしなくても構わないかもしれないけれど、周りの人が迷惑するんだよ。
感染しなくても、後になって行く先々や列車とかに感染した人が出た場合に、家族や周りの人まで自宅待機や、立ち寄った場所に消毒とか、大変な事になるんだよ。

近くでお買い物していてもそのリスクはあって、でもツアーに参加するとかなりそのリスクは格段に上がる、と。
クルーズ船の二の舞になったらどうするのか、と。

首相もあまり外出するなと言っているし、非国民のようだよ。
キャンセル料が発生するなら、キャンセル料は払うからキャンセルして。

 


…どれだけ責められるように言われた事か。

 

 

経済が止まるもの良くないとは思いますが、パンデミックになってしまっても大変。

家に60代の喘息持ちがいたり、職場では高齢の家族と同居している人もいたり、万が一のリスクは計り知れない、痛い位に百も承知です。

 


僕がまるで諸悪の根源にでもなったかのようでした。
何も悪い事はしていないのに。
罪悪感ばかり膨らんでゆく。

 

 

少し前から色々と騒ぎ出し、ずっと不安な気持ちを抱えて過ごしていました。

マスクをしてまで行って、楽しいのかな…と疑問ではありました。
でも、とてもお世話になった700系。
お顔も好きだし、そもそも東海道新幹線が大好きで。
楽しい思い出と、幸せを、ずっと運んで。
それらと共に、いつも新幹線に乗っていました。
だからこそ、このツアーに行って、700系とさよならしたかったです。
前の300系と同じように、楽しい、幸せな思い出にしたかったです。
なのに、こんな事になって。

 


こんなにも複雑な思いを抱えるなんて、夢にも思わなくて。
まだこれからも、お出掛けする時に新幹線に乗るのに。
この700系のお顔がベースとなった700Aや700Sを、見るのも乗るのも辛くなります。

来月イベントで東京に行く予定ですが、何だか辛くて新幹線に乗る気になれません。

 

 

引退が決まった頃から、前の300系のようにツアーに行こう、とずっと楽しみにしていました。
1月にはリニア鉄道館へ行って、デビュー時の装飾列車を観て楽しんでいた僕。
スマホに残っている浮かれた自撮りが、目に入るととても辛いです。
何も知らない、幸せな頃の僕。
その時や2月に、引退のグッズも色々仕入れて楽しんでいましたが、それらを見るのが辛いので、処分したり目に入らないようにしたりして。

 

 

小振りで可愛いピンクのスーツケースを新調したのは、無駄でした。
風邪やインフルエンザにならないように…と、秋以降も続けていたクレベリンスティック携帯や、リビングに置き型のクレベリン、努力と投資は何だったのだろう…。

 

 

正直な所、お金の問題じゃなくて、気持の問題。
この際、あの団体列車に乗る事が出来れば、それで良かったのに。
なんでこんな事になったのかなぁ…。
でも、こんな時期に乗って、心から楽しめたのかなぁ…。
そう思うと、ツアーに行っても、行かなくても、後悔する。

 

 

旅行会社にキャンセルの電話をした時、僕もあまり余裕が無くて上手くお断りと謝罪が出来なくて、ご免なさい。
電話を切る頃から、もう涙が出て来て。
悲しくてこんなにも泣けるなんて、自分でも驚きました。
誰もいない休憩室で、しゃくりあげて暫く泣いていました。
それでも午後は、沢山の荷物と格闘して少し気が紛れて、人が手伝ってくれていると更にそれも気になるので気が紛れましたが、ひとりになると辛かったです。

しかも、その荷物の中の一つが、キャンセルした旅行会社のものだなんて、皮肉なものです。
会社帰りの車の中でも、涙が止まらなくて。
友だちもいないから、誰かに泣きつく事も出来なくて。

 

 

昨日の午後は、僕の心を映したかのような雨でした。

 

 

最悪の気分だと思うけど、苦渋の決断をさせて、すみません、と母。
最悪の気分と言うよりも、落ち込んで気力がどこかへ消えました。
断腸の思いで、自らキャンセルの電話をしました。

 

今回のイベントは、又がないから、余計に残念だし、悔しいよね、と母。
残念や悔しいと言う思いを通り越して、ただただ悲しくて胸が苦しいです。
そして、大好きな新幹線や電車を、今は目にもしたくないし口にも出したくありません。

 

 

旅行の予定で明日は公休、明後日は誕生日だから、と3月の公休全てを一気に入れてあります。
3月早々の3連休、何も気力は起きないし、下手にどこにも出歩けず…。

 

 

最悪な誕生日休暇(日曜日と公休2日)の3連休の幕開けです。

 

17:19 ぐぅたら。 comments(0)
手詰り。行き詰まり。

ごきげんよう。
…とは言え、ちっともご機嫌でも何でもない、まどかです。

 

ホビット(思いがけない冒険)の冒頭で、ガンダルフとビルボの会話を思い出します。
まぁ、いいや。

 

何だろうなぁ〜…。
こんなにも、虚しく思えるなんて。
スルーしたいのに、様々な事が積み重なって、許容範囲を超えたと言うか。
ある意味、花粉症とかのアレルギー反応と一緒よ。
一定量のキャパを超えたら、アレルギー反応が出てしまう、まさにそれ。
でもこれで逃げたら、私のこれまでの努力は何だったのか…と思えて仕方がない。

 

逃げちゃ駄目だ、シンジくんみたいね。
あぁ、緒方恵美さんの声が脳内再生されます。

 

…そんなに嫌なら辞めたら良い。
悪魔の誘惑のように母は言いますが、そんなのじゃ気は治まらない。
それに、その後が困る事も重々承知しているので(僕は経験者だから(笑))、引き下がりたくもないし、引くに引けない、そんな感じ。

 

…どの感情を優先しても、僕には道が無いのだなぁ。
行く先々に、閉ざされた道しか見えない。
自分自身で、全ての道を閉ざしてしまったのかもしれないけれど。


…たまに気が付くと、最近何故だか自分の一人称が“僕”になっているのよ(苦笑)

 

23:06 ぐぅたら。 comments(0)
1/189PAGES >>