ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
はじめての、はなびたいかい。
ごきげんよう。
昨日、人生初めて花火大会を体験した、まどかです。

毎年、会社で入場券は貰うのですが、大概誰かにあげて、行きませんでした。
そもそも興味が無いし、人混みも嫌だし、銃撃戦の様な爆音も嫌だし…。
ですが、何故だか今年、社内の女性4人(私含めて)で行く事になりました。
ま、1回くらいは経験しても良いかもね…と言う事で。

会社集合にして、私は車で向かい、途中で1人拾って会社へ。
その後、2人と合流して車に乗せ、近くのスーパーで食料仕入れてから、自宅の駐車場へ。
所謂、私は“足”です。
行きから皆が疲れてしまうのは何だかどうよ…と思い、行きのみ“足”となりました。
席に着いて暫くしたら、すぐに花火が始まり。
帰りは人波が引くのを待ってから、帰りました。
(帰りは流石に渋滞がひどいので、皆は歩いて帰りました)

地元のお祭りとは言え、花火はそんなに見た事が無くて。
小さな頃、田んぼの畦道に車を停め、暫く見たりした事もありますが、記憶にないくらいだし。
寧ろ、外に出て、地面に敷いたレジャーシートの絵柄の方を覚えているくらいで(苦笑)
好きなキャラクターのイラストの上に座りたくて。
そんなくだらない記憶しかないし、見ていてもすぐに飽きてしまった気もするし。

…そう言えば、そもそも花火は勿論、数人でそう言うお出掛けみたいな事を、初めてした気がします。
普通に、女の子で集まって、何か見ながら、お喋りして、食べて飲んで…みたいなやつ。
経験無いですね。
どれだけ私、いつも一人で遊んでいるんですかね(笑)

程良い仲と、程良い距離感、案外居心地の悪いものではありませんでした。
まぁ、別に花火じゃなくても、お茶とかランチとかディナーとかで、良かったのだけれど。
…って言ったら、折角の花火の券が、って事ですね(苦笑)

何より、暑くなくて、じめじめしていなくて、涼しくて快適な気候が有難かったです。

それにしても、私の無感動さに呆れちゃいます。
そんなに心動かされないと言うか、花火に興味が無いと言うか、何と言うか…。
逆に、綺麗だなんだの、そんな事よりも、花火の仕組みについて気になりました。
どうやって作ったり、仕込んだり、仕掛けしたり、どうなっているんだ!?って。
あと、消えていった花火は、何処へ行ったんだろう!?とか。
こんなに人が湧いて来るけど、そんなに見たいものなのかしらって、甚だ疑問です。
そして、帰りにごみ拾いやごみを回収するスタッフのみなさん。
本当にご苦労さまだなぁ…と。

…あと、思い浮かぶのは、きちめがの御克小説(笑)
私の頭って、他に考える事無いのかなぁ…。

それは置いておいて、人生の経験として(!?)1回くらいは経験しても良いかな、程度。
それか、10年に1回くらい。
とは言え、折角なのでカメラ持参しました。
以下、色々写真を折り畳みます。

如何せん、そんなものは初めて撮ったので、色々とモードとか変えながら、四苦八苦しながら、工夫しながら、撮りましたが如何でしょうかね…!?
はなび1
はなび2
はなび3
はなび4
はなび5
はなび6
はなび7
はなび8
はなび9
はなび10
はなび11
はなび12
はなび13
はなび14
はなび15
はなび16
 
22:10 ぐぅたら。 comments(2)
スポンサーサイト
22:10 - -
comment
まどかさんの花火の写真、面白いね。
ガイドブックの花火スポットに載ってるのとは随分違う。
ヒョロヒョロ上がってくトコとか、連発どアップとか。。
花火というより、爆発の工程と様子を捉える様な(≧∇≦)
何せよ、楽しめて良かったです。
私も楽しく拝読致しました。。


chiro 2014/08/10 13:52
ごきげんよう、chiroお姉さま♪
ママンにも「新聞の写真と違う」と、随分笑われたものです(笑)
そうなのです。
橋は燃えないのだろうか…とずっと疑問に思っていたくらい。
そして、空の色の変化、天変地異の前触れみたいで(笑)
それらを写真に収めたつもりです。
楽しんで戴けて、幸いです。
まどか 2014/08/10 16:43

message :