ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
きんようびの、どらいぶ。

ごきげんよう。
何だか気分が芳しくない、まどかです。

 

…うぅ〜ん、昨日くらいから。
ま、先週からですね、飛び石休みが多いです、私。
火曜日と金曜日に公休を取ったので、月・水・木・土と出勤し、また今日は日曜日でお休み、また明日月曜日は出勤で、明後日火曜日は祝日でお休みですね。
…明日は出勤でも、特に仕事が無いのですが(苦笑)

所謂、魔の2月ですね。これは。

 

金曜日は静岡へ美術館に行って来たのですが、その時は楽しかったです。
あと今日、好きなお洋服を着ていられたので、その時も楽しかったです。
(久し振りに、InnocentWorldのセーターと、EXCENTRIQUEのスカートでした)

 

では、金曜日の模様を折り畳みます。
 


朝は8時出発のつもりが、15分位過ぎてしまいました(苦笑)
で、ナビさんが新東名走れと指示だったので、ノンストップで藤枝岡部ICまで走り、そのままバイパス暫く走って、静岡市美術館には10時過ぎに着きました。
駐車場、またしても提携ではなく、前回と同じ所…。だって隣ですもの。

 

『不思議の国のアリス展』

 

アリス展。

アリス展。

…この写真では全く確認出来ませんが、実はちゅばきちゃんのワンピースと、私のスカートが手作りのお揃いでした。


…先に静岡で開催されると知り、2月は静岡に行こう、と去年から思っていて。
でも良く調べていなかった私は、行く前日になって、名古屋でも開催されると知りました。
ま、博物館なので、規模とか施設とか考えると、静岡の方が良いよね。
お手洗いを済ませて、ロッカーに鞄を入れてから、中に入りました。
うん、名古屋だともっとスケールが小さい筈。
広々と綺麗で良かったです。
平日狙っただけあって、とても観やすかったし。

 

ドジスンについての本を読んでいたので、「知ってる〜」みたいな事も多かったけれど、アリスの世界観を楽しめました。
(大好きなお姉さまからお誕生日プレゼントに、『「不思議の国のアリス」の誕生』と言う本を戴いて読んでいました)
…あれ?
私は本で「ドジスン」と言う認識でしたが、この展覧会では「ドッドソン」でした。
「Dodgson」の発音の加減で、片仮名表記が異なるのかしらね。
「ハロウ」か「ヘロウ」か、みたいな、ね。


私にとっては、アリスって偉大だけれども、どうしても話が理解出来なくて。
でも、あの話の世界観みたいなものや、登場人物とか、興味深いと思える事も多くて。
そもそも、彼の数学者としての頭が、上手く編み出しているのだろうなぁ…。
未だに、上手く自分の中でも捉えられていない気がします。
否、ずっと何かしらを追い求めて、追求している対象かもしれません。

 

絵はテニエルが定番と言うか、安定感?元々のイメージですよね。
それもさる事ながら、ダリの絵が良かったですよ。何よりも。
様々な挿絵も見られて、どれもこれもまた違って魅力的でしたが、どうしても私の心を鷲掴みしたのは、ダリ。
…ま、好きな画家ですが。あぁ、この本が欲しいわ。
あと、草間彌生の『毒きのこ』もとても良かったです。
静岡で観る意義は、ココにあるわ。

 

展示も、絵のバックの壁(バロック柄で素敵な所も多かったです)も素敵で、随所に趣向が凝らされて、細部までアリスの世界観を大事にされている感じがしました。
ちゃっかり、図録も買いました。(水色の方です)
観終わる頃お腹が空いて、併設のカフェで休憩でも…と思ったら、この会期中はお休み。
なぁ〜んだ、残念。

 

元々JRの駅にも行きたかったから、駅へ地下道を歩いて行って、ランチを食べました。
…海鮮丼、美味しかったです。
あ、キオスクで700系グッズを探したかったのが目的でしたが、あまり欲しい物はありませんでした。
またしても、ランチを食べたお店は提携駐車場では無かったですが。

そして、早めに帰りたかったので、これで静岡を離れます。


で途中、来る時に気になっていた玉露の里(道の駅とな)へ寄る事に。
本当にあるのか心配になりながら走り続けて、着いた先、『ふるさと世界の昆虫館』と言う文字が私の目に飛び込んで来ました。
道の駅そっちのけで(笑)、先に恐る恐る昆虫館へ。
扉の前から漂う、樟脳(しょうのう)の香り…(苦笑)
入ったらおじさまが居て、一応確認されました、虫は大丈夫かと。
…そもそも、毛嫌いする人だったら扉を開ける所か、近づかないと思います。
なんだかね、ある意味アリス展よりも、こっちの方が楽しかったです(笑)?

 

昆虫館。

 

顕微鏡でマダニを見せて貰ったり、折り紙で折ったクワガタ貰ったり、帰りにはコクワ(だったと思う)の幼虫まで貰って。
色々とお話して下さったり、とても親切にして下さいました。
中はとても暖かくて、文言通りに国内に限らず海外の昆虫まで標本があって。
更には生きているカブトムシ、ヘラクレスとか海外の子が動いていて。
「カブトムシ持って写真撮る?」と訊かれましたが、流石にそれは断りました(苦笑)
だって、服に着いたら嫌だし、手がすぐ洗えなかったら嫌だし…(失礼だな)
忘れていたけれど、私、甲虫の下の薄い羽が嫌いで。
歩いて動いている分には可愛くても、飛んだ途端に可愛く無くなるのよ。
そんな感じで、意外と滞在時間が長かったです(笑)

 

その後、道の駅の売店で少しお買い物してから、やっと帰ります。
…結局、14時30分くらいでした。
そう言えば道中、河津桜かな、結構咲いていて、濃い目のピンクが春みたいでした。
梅とか菜の花も見掛けて、ちゃんと春は来ているのだな…と。
って今日は、超寒いですが(苦笑)

 

帰りもノンストップで、16時20分くらいに家に着きました。
往復約300km、4時間くらいかな。
良いdriveでした。

 

23:09 ぐぅたら。 comments(0)
スポンサーサイト
23:09 - -
comment

message :