ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
きのうのらいぶ。

ごきげんよう。
今日は、軽く腕が痛いまどかです。

…そんなに、真剣に振付していたつもりは、無いのに。
昨日の、naozumi takahashi A'LIVE2011 MA-X 名古屋・ダイアモンドホール楽しんで来ましたよ〜♪
滅茶苦茶に腕を振っていたわけではないのですが(そのつもり)、何だかたまに痛い気がする(苦笑)

で、ラジオで「名古屋、苦戦しています」とは言っていましたが、本当でした。
会場の半分しか使わず、それでも、後ろは余裕がありまくりでした。
これまでで(…って、4〜5回くらいしか行っていないけど)、初めてです。
いつもは後ろまで一杯、人が入るのに…。
こんなにゆったりと、楽しめたのは。
前の方は、やっぱり混雑気味でしたが、後ろにくると人が程よくまばらで、周りに気にする事無く、腕も振れるし、動けました。

ダンサーさん、良い味出ていましたよ。
みっちゃんさん(…何だか、違うのを思い出す)、良いですね〜。
ああいう方って、本当に身体を動かして、踊る事が大好きなんだなって、見ていると物凄く伝わってくる。
あんな風に、自分の身体で、何かを表現出来るって、とても魅力的で、憧れます。
言葉を文字に形を変え、乗せる事は出来ても、自分の身体を使う事は無い私。
精々、口に出せれば良い方。
言葉なら、誰だって出来るじゃない。
何かしらの言語を、普段から操っている訳だから。
言葉や文字なんて、直接的過ぎて、何でも無い。
まぁ、それはそれで、重要なのですが。
それらとは違い、自分自身の気持や感情を、直接的にではなく、自分自身の身体を使って表現出来る――。
とても惹き付けられます。
だから、ひぃぃちゃんや、ミュージカル、レビューがいつでも素敵で私を魅了するのは、それ、なのだと思います。

…って、話が逸れました。
ライヴは最初から飛ばしまくりで、私も好きなノリの良い曲が沢山で、実に楽しかったです。
この前のなばなの里は、「何だかラッキー」的な感じでしたが、年に一度のA'LIVE。
色々出して、吸収して、良い時間を過ごせました。

23:44 おたくかも。 comments(0)
スポンサーサイト
23:44 - -
comment

message :