ロリータで腐女子な気分屋、
まどかのスローなブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
どうぶつえん。

ごきげんよう。
昨日は寒風に晒されながら、動物園へ行って来たまどかです。

前から行こうと思っていましたが、やっと、行けました。
東山動物園。
…ライオンの赤ちゃんが見たくて。
それが、上池門から入って、少し鳥を見て、アミメキリンとダチョウ見て(コアラは最後に行くのでスルー)、ホッキョクグマ、ヒトコブラクダ、カリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシ、ペンギン、クマ、スマトラトラ、ニホンカモシカ…で、ライオンと言うルート(いつも大体こう、です)なのですが、いませんでした。
ライオンの赤ちゃん。
一緒に室内にいると思われる、お母さんライオン(ルナちゃんだっけ?)は確認出来ても、子どもがいない…。
6月に生まれたので、もう大きくなったんじゃない?とママン。
否、大きくなっても、そこまで大きくならないでしょ、それに、1匹しかいないし。
諦めてライオン舎を去ります。

その後は、いつも通りのルートを通り(アジアゾウ、インドサイ側を正門向かって歩いて、Uターンし反対側のマレーバクや猫ちゃんたちを見る)、本園の後北園へ。
自然動物館は最後のお楽しみにしたいので、カバ、アフリカゾウ、サル方面から回ります。
類人猿の辺りで、今日がゴリラの赤ちゃん初公開と知り、ちょうど時間も良く、少し並んで見て来ました。
ラッキーです。
そう言えば、TV局と思しきスタッフやアナウンサーがちらほらいましたが、これが理由ね。
(昨日の夕方や今朝のローカルニュース、映ったかしら!?)
何だか、お母さんも赤ちゃんも真っ黒で、あれが赤ちゃんの頭かな…な感じで、はっきりと確認出来ませんでした(苦笑)
逆に、同じ類人猿舎内にいる、スマトラオランウータンが「こっちも見てくれ」と言わんばかりに、こちらを向いてアピールしていて、そっちの方が可愛かったです。
…外に出ている子は、寒さを凌ぐため、大きな紙切れを被って、ホームレスさんの如く寝ていたのに(笑)

猛禽類、キジ・ツル舎…で、シンリンオオカミさんの近くに来たら、何だかちっちゃい視線が。
オグロプレーリードックが、珍しく沢山の子が外に出ていて、そのうち1匹がガラスの目の前で立ち上がっていたのを激写(?)しました。

プレーリードッグ。

いやぁ〜、結構土(の穴)の中にいる事も多いから、外で立っているのを近くではあまり見掛けないので、嬉しかったです。
可愛い可愛い。

自然動物館を充分堪能し、本園へ戻ります。
帰る前に厠へ行こうと思い、折角だから新しくて綺麗な厠にしようと、工事中の新アジアゾウ舎傍の厠へ。
ついでだし、折角なので再度、ライオンも見て来ました。
すると、赤ちゃん…って大きさでもない、ちょっと大きなお子さま(でも、お母さんよりまだ小さい)、お母さんと一緒に皆見られました。
良かったです。見られて。
大きな猫ちゃんで、可愛かったです。

帰りに、何処からかガリガリ(?)音がしたので、音の方へ向かうと、アメリカビーバーの仕業でした。

泳ぐビーバー。

あまり姿を確認したことが無いと言うか、どちらかと言えば、水中を泳いでいてあまり顔を見た事が無かった子ですが、「忘れず見てくれ」と言わんばかりの行動。

ビーバー後。ビーバー横。

2本足で立ち上がって、『アメリカビーバー』と書かれた説明書きの看板を、がじがじ齧っていて、その音がしていたのでした。
とても滑稽にも見えるし、ユニークにも見える。
良く見ると、看板の下の辺り、いつもその子が齧っていると思われる辺りが欠けていました(笑)


モモイロペリカン。

あと、傍の古代池のモモイロペリカン、人懐っこくてフェンスの前まで来ていたので写メしておきました。


近場で、本当に良い所です。

23:09 ぐぅたら。 comments(0)
スポンサーサイト
23:09 - -
comment

message :